Good Lecture! K-twoアカデミーのその講義いいね! 受講者の講義レポート

今、旬のティアドロップ型ボブを学ぶ!

main
レポート講義

QUEEN'S GARDEN by K-two GINZA

レポーター

積 大輔 アシスタント

_MG_9619

こんにちは!
今回の講義は、今が旬のティアドロップ型ボブのカット方法でした!

次々とトレンドは移り変わっていきますが、
僕たちの新しいスタイルを表現する技術がついていっていなければ、
お客様に求められている髪型も提供出来ないので、
日々勉強あるのみと必死です!

 

ティアドロップ型ボブのカットの説明をひとつひとつ受けながら見ることで、
「その角度に引き出す意味」、「セニングの入れ方」、「どこの角を残すのか、とるのか。どこに重みをだすのか、軽さをだすのか」全てがK-twoアカデミーのような場面でしか教えていただけないことで大変勉強になりました!

 

普通なら学校をでてしまうと、こういった勉強といった場面を設けていただいて、
直接技術を細かく教わる機会も少なくなりますが、
入社後もこうして技術を磨けるK-twoは、次の世代を伸ばしてくれる、
珍しいサロンだと思います!

今後は意識すべき点が分かったので、営業中に気づく事があれば、
角の残し方、重さの残し方を見て質問して行こうと思います!

 

今回の講義でこの内容は終わりではなく、1日1日の時間を無駄には出来ないので、常に疑問を疑問ののままにせず、
考え、見て、質問して。そしてその疑問を解決していくことで自分のモノにしていく事が心がけようと思います!

 

これからもたくさんの旬のスタイルを勉強して、自分の引き出しにしていきたいです!
今回教わったティアドロップボブをお客様に提供して喜んでいただたいです!